Loading...

KiKusa
 伊勢の注連縄(しめなわ)つくり
Shimenawa Tsukuri

2017年12月24日(土)、25日(日)
午前の部(10時30分〜13時)
午後の部(14時〜16時30分)
夜の部(18時〜20時30分)

各回10名様

料金 ¥4800(材料費込、松のお正月飾り付、お飲物付)

藁がついても良い服装でお越しください

素朴で小さな「注連縄飾り」を手で編んで作る体験。
田んぼ稲の藁(わら)、山の裏白(うらじろ)、畑の金柑(きんかん)を使い、
飾り付けの意味や古来からの日本の慣習を学びながら手づくりする。
玄関の扉や家の中の様々な場所に合う小ぶりなサイズ。
初めての方も、経験のある方も、新たな良い年を迎えるための準備。
松のお正月飾り付。

< 注連縄飾り >
注連縄は、お正月の神様「年神様」を家にお招きするための縁起物のお飾り。
旧年の不浄を清め、新年の豊穣、代々の繁栄や家族の円満を願う。
古くからの慣習では、玄関だけでなく家の中のいろいろな場所にも飾る。
神道の凛とした表情、植物でつくる素朴な温もりがある。

ご予約、お問い合せ(KiKusa)
メール kikusa@mctv.ne.jp
電話 0598-67-0524

---

KiKusa L'Art de Botanique

2007年 植物の自然な姿を求め、野山の鉢植え・植物写真作品の制作を始める
2008年 「KiKusa」設立、大阪で店舗を構える、注連縄づくりを始める
2013年 三重・松阪に移り、野山の植物を象る創作を進めている

堀之内 信哉 Shinya Horinouchi
KiKusa主宰、アートディレクションと植物制作
絵のような植物写真と質感を大切にしたグラフィックデザイン

堀之内 彩 Aya Horinouchi 人と植物に向き合い感性でつくる植物制作

http://kikusanote.exblog.jp

KEYBRIDGE INC. ALLRIGHTS RESERVED.